健康「見える化」アプリ・デバイス

カラダの状態を「見える化」し、簡単に診断・評価できるボディ・アプリ
「peek a body (ピーク・ ア ・ボディ)」

peek a bodyはKinectセンサー(自動認識センサーカメラ)を採用し、分析に必要な関節ポイントを自動認識。測定は 最短20秒+αで終了。ポケットサイズなので持ち運びができ屋外でも簡単に使用できます。測定は被験者の身体の揺れ・ブレも考慮し、5秒間の平均値を計測。カラダの関節ポイントのズレを、mm(ミリメートル)単位の実寸で評価。また、前後左右の立ち姿を実際にご覧頂くことで、体のゆがみを即座に自覚していただけます。
また、姿勢にかかわる身体の筋肉緊張レベルが5段階で色分けされているので、筋肉緊張の度合いが一目瞭然。骨格のゆがみも詳細に見ることが出来ます。

ストレス&血管状態検査デバイス
「Smart Pulse(スマートパルス)」

3分間指にあてるだけで、心拍数の微細な変化を分析・測定し、「自律神経機能」や「ストレス状態」「血管の健康状態」「血液循環」を評価できる、コンパクトで持ち運びが簡単な、アプリ対応デバイスです。