お知らせ2019.04.04

夢のパンプスができるまで【ドクターミカ エイチ ニューヨーク】

昨日4月3日22:00〜の番組、テレビ東京『未来世紀ジパング』に我妻、出演しちゃいました〜!!!
番組の内容は、、、女性の靴の悩みを解決するために、「足」の専門医と日本の靴職人が、タッグを組んでハイヒールを開発!日本のデパートに続いて、3月からニューヨークでの販売を開始した。日本の靴業界が衰退の一途をたどる中、輸出は異例のこと。「医療×職人技」の異色のコンビが生んだ日本の靴が、世界に挑む。
今年2月22日、そごう横浜店で開催されたイベント「ドクターミカ エイチ ニューヨーク 夢のパンプスができるまで」というトークイベントで、試着している様子とインタビューが写ったという訳です。笑
このパンプス、ニューヨークの足病医 ミカ先生と、そごう横浜上級シューフィッター林美樹さんがコラボ開発した、脚がキレイに見えて、足が痛くなりにくい7センチヒールの靴。昨年3月に販売を開始。その発表会にもお招きいただきました。
ウォーキングレッスン受講生の質問で多いのが「どこで靴を選べば良いかわからない」というお悩み。それもそのはず、現在日本で販売されている靴はラクラク3E(EEE)やラクラク4E(EEEE)など、余裕があって痛くない靴が溢れています。この3E(EEE)や4E(EEEE)というのは、足幅(足囲)のこと。実際に計測してみると、このサイズよりも足幅が小さい人が多いのが現実。そもそも正しいサイズを知っている人って本当に少ないと感じています。「入ればいい」という考えでは、足を痛めてしまう可能性も。そして合わない靴が原因で、腰痛や膝痛など、体の不具合の引き起こす事にもなりかねません。
そこでオススメしているのが、そごう横浜店のレッグ&シューズステーション。足の計測から、デザインや好みに沿って、最適なシューズをチョイスしてくださいます。しかも無料!(*要予約)
その上級シューフィッターの林美樹さんと足病医のミカ先生が開発されたのが「ドクターミカ エイチ ニューヨーク」昨年3月の初回販売では24.5cmまでのサイズ展開でしたが、今回は25.0cmまでありました!喜び勇んで試着した様子が放送されたと言うわけです。
このシューズ、とにかくインソールが素晴らしいのです!ミカ先生がハンマートゥの治療に使用しているパットをインソールに組み込み、さらに足にかかる負担を分散するようにデザインされています。踵のホールドは、これまでに無い形状で、足が前滑りする事なく、靴がホールドしているので、歩いてもぐらつきが無く、7センチヒールなのに、着用感は5センチヒール程度に感じました。
靴の素材ですが、オーダーメイドで使用する最高級のイタリアンレザーを使い、1足ずつ、熟練の職人さんによる手仕事で、丁寧に仕上げられています。ニューヨークでの販売価格は約10万円。良いものが適正価格で売れるアメリカに比べ、日本では安く提供しないと厳しいと言う事で、そごう横浜店ではなんと破格の37,000円(税別)で購入出来ます。
このシューズを試着する際のオススメは、シューフィッターさんを予約して、この夢のパンプスを履いて欲しい。なぜなら、一人一人の足に合わせて微調整をしてくださるから。私もそろそろ購入しよう、、、と思っていた矢先のテレビ放映。きっと大きな反響があったはず。
足のお悩みをお持ちの方、そごう横浜店シューズ売り場に立ち寄ってみてください。
オシャレは足元から。
そして歩き方も大事!姿勢と歩き方を見直して、ハイヒールで颯爽と歩きませんか?
 
ドクターミカ エイチ ニューヨーク
https://www.drmikahnewyork.com/home-jp
そごうレッグ&シューズステーション
https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/topics/page/Topics-station-legshoesst.html
WALK&WALKはそごうビューティールームにてウォーキングレッスンを毎月開催しています
4月(担当:石川)は満席となりました。5月の案内開始は4月20日頃から
https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/beauty/calender/#cal20181118
足の悩みも解決!ウォーキングレッスンスケジュールはこちら
http://walkwalk.co.jp/lesson_skd

  • このエントリーをはてなブックマークに追加