IMG 0320

健康経営をウォーキングでサポート!神奈川CHO(健康管理最高責任者)フォーラムでブース出展しました!

神奈川県は健康長寿日本一を目指して健康計画を数多く掲げています。神奈川県の人口は913万人。県の人口推計によると2019年をピークに人口は減少。高齢者の人口は増加し20年後には65歳以上の高齢者割合はおよそ3割に達すると見込まれています。

日本の寿命は 男女ともに世界1位!
男性(80.2歳)
女性(86.6歳)

ですが健康寿命はというと、、、
認知症やロコモティブシンドローム(運動器症候群)などで
以下のとおりです。

男性(70.6歳)その差9.6年
女性(75.5歳)その差11.1年

アメリカ8.0年、フランス7.7年、イギリス7.6年、中国7.0年、ドイツ6.9年。
このデータからも日本は自立困難で介護を必要とする期間が長いと言えます。

また平均寿命が60歳に満たない国が約30カ国もあり
世界の平均寿命は71歳。健康寿命は61歳。

日本人の平均寿命も、昭和初期では40代。
50歳を超えたのは戦後なんですね。

将来、介護が必要にならないように

自分のカラダを責任を持ってケアしましょう!!!
特に50歳を超えたあなた!
今ならまだ間に合います!!!

平均寿命の推移 厚生労働省資料より

神奈川県では、来るべき超高齢化社会に備え、健康長寿を目指す「CHO(Chief Health Officer:健康管理最高責任者)構想」を2014年に立ち上げました。そして今週月曜日に開催された「CHOフォーラム」にて健康支援サービス企業によるブース展示に弊社も参加させていただきました。

WALK&WALKでは、普段の姿勢や歩き方を整えることで、関節にかかる負荷を軽減し、使いやすいカラダになるようにサポートしています。また歩くことは脳内ホルモンの分泌を促すことも実証されており、メンタルヘルスにも効果が期待出来ますので、低コストで健康経営のお手伝いが出来ると考えています。

またNPO法人メタボランティア代表の竹田周さんと共に、健康経営を実現させつつ、企業の社会貢献CSRにもなる歩(ぽ)ランティアもご紹介。一人1キロ歩くごとに50円を途上国の子どもたちへ給食支援として寄付しています。WALK&WALKでは<ヨコハマ満月ウォーク>がその取り組みの一つです。

カラダを元気に!
気分もすっきり!
社内コミュニケーションUPに!
歩くことが寄付になる!

<満月ウォーク>を取り入れていただける企業様も募集しています。満月の夜は、お仕事を早めに切り上げて、楽しく歩いて、みんなで打ち上げ〜〜〜!というのはいかがでしょう?

ブースにお立ち寄りいただきましたみなさま、どうもありがとうございました!!!
ご要望に合わせた提案をさせていただきますので、ウォーキングセミナーのご相談など、お気軽にお問い合わせください。

セミナーに関するご依頼・お問い合わせは
以下よりお願いいたします。

お問合わせ