MISSION/VISION

歩くこと=生きること歩くこと=生きること

姿勢を正し、前を向いて、
美しく歩く。
その一歩一歩んだ道は、
美しい人生そのもの。

高齢化社会に向かっている日本。平均寿命が延びる一方で、元気に日常生活を送ることが出来る健康寿命は、平均寿命のおよそマイナス10歳。またストレス社会の中で、不眠や心の不調を訴える人、腰痛や肩こりなど、カラダのトラブルに苦しんでいる人は増加の一途をたどっています。

2006年より行ってまいりました、あらゆる世代の方々に対し”姿勢や歩き方”の質を高めることで、体と心の健康維持向上に大きく影響を及ぼすことができる「ポスチュアウォーキング」に加え、森や自然の中を歩くことで、私たちが生まれながらに持っている自然治癒力を高める効果が期待できる「ネイチャーウォーキング」など、”歩くこと”全般をプロデュースし、ライフスタイルそのものを向上させるメソッドをご提案していきます。

WALK&WALKは、楽しく歩くことでまずはひとり一人が「健康でシアワセであること」そして「会社や学校が明るくなること」延いては「思いやりに溢れる豊かな社会になること」をミッションとしています。

REPRESENTATIVE PROFILE

我妻啓子

KEIKO WAGATSUMA

株式会社WALK&WALK 代表

1964年横浜生まれ。身長172センチ。

デザイン専門学校を卒業後、広告代理店に入社。デザイナー・プランナーとして働く。27歳で結婚。28歳でワーキングマザーとなり家事・育児・仕事の多忙な毎日を送る。32歳で次女を出産、産休中に会社が倒産した事を機に「VERT/ヴェール」として独立起業。主に企業や行政機関の印刷物を中心としたデザイン制作・印刷業務を行う。2004年おりからの印刷業界の変化に伴い、事業転換を視野に、もともと興味のあった体と心を学ぶため整体学校に入学。東洋医学・解剖生理学・臨床心理学・カイロプラクティック・整体・PNFなどを学ぶ。

卒業目前、うつ病を発症するも薬を使用せず毎日自宅近くの森を歩くことで約10カ月で病気を克服。整体師の資格も取得。うつ病の間は心の作用が体に与える影響や歩くことで気持ちが前向きになる事を体感する。その経験から歩く事の大切さを痛感し2005年ポスチュアスタイリストKIMIKOに出会う。2006年ポスチュアスタイリスト養成コースを経てポスチュアスタイリスト1期生としてウォーキング講師の活動をはじめる。
  • 資格
    一般社団法人ポスチュアウォーキング協会認定 ポスチュアスタイリスト・ディレクター
    公益社団法人日本体育協会認定スポーツリーダー
    一般社団法人東日本療術師協会認定 整体療術師
  • 実績
    神奈川県・横浜市・東京都・札幌市・横浜市男女共同参画推進協会・ホスピタリティツーリズム専門学校・東京ブライダル専門学校・東京経済大学・読売文化センター・医療機関・企業研修・保険組合・労働組合・PTA・講演・イベントなど多数。